人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いい子になるな小泉進次郎 —スミオのひとりごと297 No.397—

小泉の総裁選におけるギリギリの態度表明が気に入らない。
僕はネクストバッターズサークルにいる身だとか、党内で違った意見が必要だとか小理屈を述べるけど、つまりは安倍にも石破にもいい顔をしたわけだ。もっと早く自分の立ち位置をはっきりすべきだった。石破に投票するなら何故そうするのか国民に自分の考えを早い段階で明快に披瀝すべきだったのではないか。自分の影響力を考えすぎるあまりのこのような勿体ぶりはボクには評価できない。今回は逆にそこのところを見透かされてしまったように思う。総理を狙うなら反発を恐れず自分で泥を被ることも厭ってはならない。

2018.9.24








by y-lu | 2018-09-24 14:36 | 日常雑感 | Comments(0)

総裁選で安目を売った岸田 —スミオのひとりごと296 No.396—

ツバメのヒナたちが親鳥の運ぶエサに口を開けて待っている。
雪崩を打って安倍に投票した議員たちはまさにそれで、ポストが欲しいための権利取りのような様相だった。本来は立候補すべきなのに取り止めて平議員と同じような行動した岸田は唾棄すべき男だ。安倍からの禅譲を期待したまことに情けない判断だ。総裁というのは自ら勝ち取らなくてはならない。何回落選してもその気持ちを発露し続けるべきだ。そのいい例が小泉だ。反対に棚からぼた餅で首相になった海部や森はあのていたらくだ。岸田は立候補を取りやめて安倍に恩を売ったつもりだろうが、反対にこれが致命傷になったことをよく理解すべきだ。こんな弱腰の岸田に総理の座はないと断言する。

2018.9.22










by y-lu | 2018-09-22 08:04 | 日常雑感 | Comments(0)

小学生の学級委員選挙レベルの総裁選 —スミオのひとりごと295 No.395—

石破が正直・公正という言葉を出したら、安倍陣営はそこまで言うなと発言した。
アホかと思った。
ごく当たり前のことを言っているのに、正直・公正でない安倍は個人攻撃と受け取った。この有様をみて自民党の議員と国民の認識にいかに乖離があるかと今更ながら思った。まさに小学生レベルの意識に笑うに笑えなかった。日本はこんな議員で大丈夫なのか。
まさか三選はないと思っていたがこのままだとそれが現実になる。よくよく考えるとそれも良いかもしれない。なぜなら安倍の顔で参院選を戦えば国民のしっぺがえしを食って間違いなく自民党は負けるからだ。そこでめでたく安倍退陣となる。

2018.9.18










by y-lu | 2018-09-18 07:11 | 日常雑感 | Comments(0)