人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

竹島を独島と呼ぶならば —スミオのひとりごと263 No.363—

 韓国の大使館や総領事館その他に設置された慰安婦像を撤去せよ・しないで両国の間がくすぶりつづけている。
 強硬派の大統領に替わりますますその意を強くし、日本側の要求に応えることはないだろう。南京大虐殺と同じでなかったということはないと思うが、その数や強制があったかなかったか等で韓国とはかみあわない。感情的にもなっており、韓国が要求をのむのは難しい現状だ。
 この少女像自体は可愛らしくて慰安婦という悲惨さはない。ボクはこう思う。日本ではこの像を“平和を願う少女像”と呼べばいい。むしろそのほうが像から感じる印象としてはぴったりだ。そう呼んで静観すればいいのではないだろうか。約束事だといって撤去せよと言えば言うほど反発するものだ。ボクが相手の立場に立てばそうするかもしれない。
 韓国に実行支配されている竹島は韓国では独島(どくと)と呼ぶ。同じひとつの島を両国間で別の呼び方をしている。この少女像もそれにならえばいい。

2017.5.22












 

by y-lu | 2017-05-22 06:40 | 日常雑感 | Comments(0)

11%の民主主義 —スミオのひとりごと262 No.362—

 先だってのフランス大統領選で驚いたことがある。
 マクロン氏が当選したことやルペン氏が落選したことでもなく、白票や無効票の多さについてだった。
 マクロン氏やルペン氏でもない人が、白票や無効票を投じた結果が過去最多の11%だった。この数字は棄権しないで国民の権利を行使した人たちがいかに多いかという証明だ。
 これを日本人に当てはめるとほとんど棄権するだろう。ボクはこのことについて過去に何回も書いた。棄権すればその人の意思は反映されない。棄権には投票したい人がいないからという理由もあれば、まったく政治に無関心の場合もある。白票や無効票を投じればそれとしての考えが反映される。日本でよくいわれるベストがいなければベターを入れろというのは間違いだ。入れたい人がいなければ誰の名前も書かないで投票したらいい。
 この投票行為をいちばん恐れるのは、与野党を問わず政治家たちだ。白票や無効票は政治家たちにとって不信票そのものなのだ。よく口では棄権しないでと政治家はいうが、これらの投票よりはまだ棄権された方がいいと思っている。
 日本ではボクのような考えの人はいたって少数だ。今回のフランスの選挙結果を知ってやはり民主主義の先進国だと思った。日本では知らないどうしが政治や支持政党の話をするのはある意味タブー視されているが、フランスではカフェなどで普通に議論する土壌がある。そこに勝ち取った民主主義と与えられた民主主義の違いがあるのかもしれない。
 しょうがないと思って多くの人が簡単に自民党に入れている結果が、安倍のようなアホを跋扈させ、それが選ぶアホな大臣を量産していることを今一度知ってほしい。

2017.5.13











by y-lu | 2017-05-13 10:45 | 日常雑感 | Comments(0)