人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

漫画みたい —スミオのひとりごと254 No.354—

 まるで漫画みたいな事態になっている。
 もっとも大統領にふさわしくない人物が大統領になった。いうまでもなくトランプのことだが。実際漫画みたいな顔や動作だ。
 アメリカ国民が変化を求めた結果だからこれは仕方がない。このところ様々な大統領令を連発している。これらはとにかくオバマ憎しの言動としか思えない。なかでもイスラム圏七か国 (この分け方も半端だと思うが) からの入国禁止令などは、一種鎖国的なやり方だ。イスラム教を信じようがキリスト教を信じようが創価学会を信じようがそれは個々の自由なんだからそれをテロ関連とするのは無理がある。
 問題なのは安倍の対応だ。各国の首脳はそれに対して自己の考えをコメントしているが、安倍はコメントしようとはしていない。それに言及すると内政干渉になると思っているかのようだ。国内では野党に対してすぐに威丈高になるのにこの違いはなんなんだ。盲従という言葉があるが、まさにこの言葉がぴったりだ。アメリカに行くらしいが、将軍に謁見してご機嫌伺いする家臣の姿がうかんでくる。オバマの時は見えずらかったが、トランプだとアメリカに対していかに腰が引けているかがよくわかる。
 トランプが候補者段階で、駐留米軍を引き上げることも考えなければならないと発言した時、日本独自の防衛論を考えるいい機会だと書いたことがあった。アメリカと運命共同体でいく方が戦争に巻き込まれる可能性が高い。安倍のこのような態度も、アメリカありきの考えから一歩も抜けられないからだ。これはべつに安倍に限らず自民党首相の一貫した対応だ。首相になる人間はもっと様々な発想ができなければならない。
 トランプは二年もたないというが、二年どころか一年いや半年もたないと思う。ヒラリーだと予測していた安倍はトランプになって見通しを誤って慌てた。政治家というものはしっかりした先見性をもつことが肝要なことはいうまでもない。

2017.2.5









by y-lu | 2017-02-05 09:41 | 日常雑感 | Comments(0)