人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ボクは自慢じゃないがケイタイを所持していない。—スミオのひとりごと224 No.324—

 ボクはケイタイを持っていません。自慢じゃないが。
「なぜ持たないの」と訊かれたら、「必要としないから」と答えるしかありません。現に持っていないことで困ることはありません。持っていないと、なぜなんだという顔をされることもあります。そのように、ケイタイを持っている前提で事を運ぼうとされる場合が一番困るのです。
 前にこんなことがありました。大阪にいる知人が、こちらで講演をするというので参加することにしていました。会場の名称や住所等を主催者がメールで当方のパソコンに連絡してきました。しかしなぜか会場の地図は付いていませんでした。自宅からさほど遠いわけではないので、当日一般の地図を見て大体の見当をつけて行きました。しかし、場所が判らなかったのです。公衆電話を探してもなく、たまたま見つけた公共的な建物に入って探してもらうことにしたのです。それを頼りに行ったのですが目的のビルがありません。結局、参加できずにおわりました。(着けなかった理由は間違った場所を教えてくれたため)
 そこでボクは思ったのですが、世の中完全にケイタイ・モードになっているなということです。つまり近くまできたらケイタイで連絡してくれということなんですね。こういう状況の時は持たないボクは大変困るわけです。
 だからといって持ちたいとはまったく思いません。だいたいそんなものをいつも所持することを考えただけで苦痛さえ感じます。往来では電話しながらや画面を見ながら歩く人がほとんどですがボクは単純に、そこまでしてそんなに話すことや連絡することがあるのかなと感心してしまいます。それで事故や犯罪を自ら招いているようなものです。ほっといてくれといわれればそれまでですがね。
 ただ、これを小・中学生や高校生に持たす事は百害あって一利なしです。つい先日も奈良で高校生が飛び降り自殺をしたニュースがありました。ケイタイにはLINEというものがあるらしいのです。これで悪口を言われたことも大きな原因とされています。悪口を言われても自分が知らなければなんということはありません。しかし、こんなシステムがあれは否応なく自分に届いてしまうようです。この前の川崎の事件でもケイタイが関与しています。どうしてこんなものを生徒に持たすのでしょうかね。友だちから仲間はずれにされても親御さんは持たさない方がいいと思います。持たないより持つことの方が絶対デメリットがあると断言できます。もっていないボクが言うのだから間違いありません。

2015.12.18
by y-lu | 2015-12-18 18:16 | 日常雑感 | Comments(0)