人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小咄.18 住民説明会  —スミオのひとりごと222 No.322—

住民側 「杭がとどいていなくて、その上データも改ざんですか」
施行側 「くいあらためます」

2015.10.18














by y-lu | 2015-10-18 08:24 | 小咄 | Comments(0)

日本中のタレントが束になってもこの猫にはかなわない —スミオのひとりごと221 No.321— 

 近頃のCMにろくなものはないが、これだけは違う。
 とにかく理屈ぬきに面白い。スポンサーの商品には興味はないがこれがでてくるのが待ち遠しいほど面白い。CMというのは視聴者の好き嫌いにかかわらず一方的に入りこんでくる。だから見たくないCMが急にでてくると腹がたつ。例えば、カーテン地を纏ったようなデブタレントがでてくると体臭までついてくるようで気持ちが悪い。こういうのはCMで使わないでほしい。番組なら見ないだけですむのだがCMは困る。短時間なので否が応でも目にすることになる。
c0179267_15444149.jpg
 話しをもどそう。まずこの猫を起用した目の付けどころがいい。これをつくっているスタッフのセンスを褒めたい。そしてなんといってもこの猫が素晴らしいことにつきる。こういうオヤジ的な役割で使われた猫は初めてだろう。一番最初のリサイクル業者の運転手役から何作か作られたがどれをとっても面白い。駄作がない。オヤジのちょい悪さや哀愁感を猫で表現できている。この猫の才能とこれを生かしきった演出力、この両者の最高の能力が一体化してこそレベルの高いCMができるのだ。今時、テレビに見入ってしまうCMなんて珍しい。

2015.10.14













by y-lu | 2015-10-14 17:01 | 日常雑感 | Comments(0)