人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.135 No.195    

生まれ変わったキヤノンP
c0179267_8301628.jpg
 前から持っていたキヤノンPの、ヘコミやキズだらけのボディをなんとか甦らせたいと思っていました。
 それには塗装しかない。それもブラックはよくあるので正規の製品としてはない色のグレーでやってみました。所詮は素人で本格的な塗装ではありませんが、自分が使うので専門家が塗ったようなクオリティは必要ありません。あくまでも再生のための一方法です。
 Pをよく知っている人はセルフタイマーがないことに気づかれたはず。無用の長物なのでついでに取ってしまいました。無い方が邪魔にならずにすっきりしていいのです。まだ塗って一ヶ月にもなりません。一年くらい経ったら使おうと思っています。ラッカー塗装はなかなか乾かないのであせって使うのは禁物です。それまでは時々出しては、空シャッターを切ってウオーミングアップを怠らずその日を待つだけです。

2014.1.23
by y-lu | 2014-01-23 22:17 | Comments(0)

スミオのひとりごと.134 No.194    

古くからの盟友、半町瞬君の写真集がでます。
c0179267_9583055.jpg
 彼の写真スタイルであるハーフカメラで撮ったものです。2コマ連続写真で表現したもので、いままでになかったユニークな写真集です。わが画房ルルで発行します。是非,半ちゃん写真術をご堪能ください。

2014.1.18
by y-lu | 2014-01-18 10:08 | 日常雑感 | Comments(0)

スミオのひとりごと.133 No.193    

ミノルタの曲者カメラ
c0179267_125599.jpg
 機種名をつぶしていますが、知る人ならすぐ判るミノルタのハイマチックEです。
 このカメラ、つとにレンズが良いとの評判です。撮影したネガをまだ伸ばしていませんので、そのあたりはまだ実感としてはありません。カメラ自体は大きすぎず小さすぎず程よい感じです。初代からのハイマチックはちょっと大きすぎました。後継機のFはもう少し小さくて金属感がなく軽すぎてもの足りません。
 さてこのEですがマニュアル操作はできず露出はカメラまかせです。それを嘆く人もいますが、サブ機と割り切ればそれはそれでいいと思います。同様のクラスでマニュアル機能を備えている機種もありますがべつに欲張らなくてもいいと思います。
 オリンパス35-SPのところでも述べましたが、焦点距離の40ミリが魅力です。ライツミノルタCLを頻繁に使っていた時は、Mマウントの同じ焦点距離のレンズが新鮮で貴重でした。このクラスは50ミリか35ミリといったところがほとんどですから。真偽のほどは知りませんが、ハイマチックEの40ミリレンズをそれに転用しているんじゃないかと、まことしやかに書いている人もいるようです。
 曲者カメラといったのはそこにあります。シャッターのレリーズ感がいやだという人も多いようですが、レンズに関しては評価が高いのです。取り外してLマウント用に改造する人もいるとのことです。
 で、この40ミリレンズで作品をつくってみようと考えたわけです。そのうちゆっくりためしてみたいと考えています。

2014.1.11
by y-lu | 2014-01-11 07:54 | カメラ全般 | Comments(0)