人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.130 No.190    

大いなる勘違い

 先にパン・メーカーのCMが最近では珍しく良いと書いた。
 このところよくオン・エアーされている秋田米のCMが気になった。気になったというのはいい意味ではない。作り手の感性を疑いたくなるということでだ。
 口元にご飯粒を一つつけた女性のセリフの後、「このおいしそうなお米は……」とナレーションがはいる。しかし、この映像はどうみてもおいしそうに見えない。少なくともボクには。誰もだと思うが、小さい頃口元がこんなだったら親から注意されて、だらしないという認識が頭にたたきこまれているはずだ。いくらきれいなお姉さんが米粒をつけてもおいしそうに見えない。
 このCMの制作者がどういう意図でつくったのかは知らない。スポンサーがクレームをつけなかったのだろうか。チェック機能がはたらいていない典型的な例だと思うのだが。制作者は若い人が多い。自分も経験者として言えば、時として非常識なものや訳のわからないものをつくりたがり、スポンサーが難色を示すと煙たがるのだ。今になって思えば自社の大事な商品であり、またマジョリティの思いを踏まえて、不適切な案には当然のごとくスポンサーはNGを出す。制作者に不満はあっても然りだと思う。それが発注者としての役目なのだ。
 CM界の賞を狙ってこのような勘違いのものがつくられ、賞をとったりすることがある。広告界の未成熟な部分を見て他人事ながらバカらしくなるのだ。
c0179267_949467.jpg
 2013.11.24
by y-lu | 2013-11-24 10:05 | 日常雑感 | Comments(0)