人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.129 No.189    

赤信号みんなで渡ればこわくない

 みんなで靖国を参拝する会かなにかしらないが、与野党の議員が黒服姿で渡り廊下をぞろぞろ歩いている姿が今年もテレビに映っていた。
 靖国に参拝するのは自由だからそれを止めることはできないが、行くなら一人で行けと言いたい。日本人のボクが見ても不気味な感じがするのに、それを問題視する隣の二国民が見ればさらにその思いがするに違いない。
 日本人は歩く運動をするにしても団体行動だ。十数人が同じような格好をして歩いているのをよく見かける。道をふさいで談笑しながら歩くので他の通行人にけっこう迷惑になっている。そこでの心理は個人の時とはだいぶ距離があるように思う。団体になるとそのような心理状況になるのはボクだって経験ずみだ。「赤信号みんなで渡ればこわくない」とはよく言ったもので、なかなかの深い意味が込められている。
 歩く運動の人たちならまだしも責任は浅いが、国会議員のこの行動によって及ぼす意味や影響力はまったく違ってくる。この議員たちに問いたい。みんなで参拝したらその行動責任は何十分の一になると思っているのかと。国会議員なら個人でリスクを負えと。

2010.20








 

 
by y-lu | 2013-10-20 12:12 | 日常雑感 | Comments(0)

スミオのひとりごと.128 No.188    

中級機の最高峰、オリンパス35-SP

 パン・メーカーのCMでなかなか面白いのがあったので、紹介しようと思ってたらオン・エアされなくなってしまったので、写真を撮れずになったままになった。
 ライ麦の入った食パンのCMで、パン屋の窓から覗いているちょっとおばはんぽい女の子の表情がいい。店主に見つかると「ヤバ」なんて言って去って行くシーンなんかは、作り手の力量を感じる。
c0179267_8463733.jpg
 そんなわけで紹介しそこねたかわりに一転してオリンパス35-SPだが、CMとは関係ない。
 以前はまったく興味をもたなかったこのクラスのカメラだが、ハーフに凝りだしてからはこのあたりにも及んでしまった。このクラスはレンズ固定が多いが、内容的には高級機と遜色ないものがけっこうある。ミノルタハイマチックEやこれなどが代表的かもしれない。考えてみればレンズ交換可能機でも、撮影先で交換することはなくほとんど付けっぱなしだ。だったら同じじゃないかと思ってしまう。
 レンズの質感はとてもいい。作品づくりに問題なく使えると思う。このオリンパス35-SPは、オート撮影(プログラムAE)とマニアル撮影(EV表示)が使い分けできるのが第一の長所だろう。瞬間的にシャッターを切る状況の時はオートは便利だ。距離だけ合わせればいい。距離合わせまでオートでやろうとすると、リコーのGR1のようにカメラの反応が遅く、かえって手間がかかり役に立たないことになる。その点ではこちらの方が優位性がある。
 またこのクラスは焦点距離が40ミリ前後が多いが、高級機にはこのあたりの交換レンズが少ないので、その点でも重宝するのだ。ミノルタハイマチックが40ミリで、SPが42ミリとこの焦点距離は魅力的で使い途が広がる。二つとも明るさはF1.7だから、ボクの持っているMライカに使っているロッコール40ミリF2より明るい。おまけにスポット露光の機能もついている。これにパララックスがあればさらに良いのだが、欲は言うまい。

2013.10.19








 

 
by y-lu | 2013-10-19 09:23 | カメラ全般 | Comments(0)

スミオのひとりごと.127 No.187    

クライマックスシリーズってなんだ

 前にも一度書いたと思うが、プロ野球のクライマックスシリーズはどうも不可解だ。
 最初パ・リーグに導入されその後セ・リーグも追随した。日本シリーズの出場権を上位3チームで決めるというものだが、どう考えても不可解だ。
 この仕組みはセ・パの上位6チームに日本一のチャンスを与えるというものだ。優勝チームはもちろんアドバンテージを与えられているが、短期決戦なので各リーグ優勝の巨人対楽天で戦う保証はない。だから3位同士の日本シリーズも実現しかねない。今年でいえばセは広島で、パはロッテということになる。因にセの広島は1位の巨人から17ゲームも離されていて勝率は4割8分9厘で5割にも満たない。パの3位ロッテは楽天から8ゲーム離されていて勝率5割2分1厘だ。
 もし広島対ロッテで決まった場合、日本シリーズの名に値するだろうか。そしてファンはこのシリーズに興味をもつだろうか。それが実現し広島が優勝すれば、リーグで負け越したチームが日本一ということになる。これを考えた人はこのような想定をしただろうか。安易に入場者を増やすための策だろうが、こんな馬鹿げた仕組みは今年限りで止めるべきだ。でなければますますプロ野球のファンは減り衰退していく。

2013.10.11
by y-lu | 2013-10-11 07:39 | 日常雑感 | Comments(0)