人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.118 No.178    

秋頃に半ちゃん写真集を出版します。

 半ちゃんを始めてそこそこ作品もたまってきました。
 この秋頃に写真集を出します。タイトルは決まっていますが今はまだ発表しません。色々な人からけっこうオモシロイじやないかと手応えを感じたからです。半ちゃん写真ばかりの本になります。B5変形版で160ページ、定価1800円の予定です。詳しいことは追々発表していきますので、期待していただいていいです。
c0179267_13284746.jpg
 銀座です。もうこの建物はありません。曲面ガラスにいい雰囲気があって好きだったんですが、少し前に取り壊されてしまいました。右の黒い物体はぞうきんではありません。れっきとした犬です。この時はソフトフォーカスをかけていましたのでボクが今見てもどっちが前か判りません。このビルにいた人が飼っていたようです。ちょっとノスタルジックな様子です。

2013.6.24
by y-lu | 2013-06-24 13:41 | 半ちゃん写真 | Comments(0)

スミオのひとりごと.117 No.177    

ツイッターの功罪

 復興庁の幹部職員が被災地に関連する人たちへの罵詈雑言を、ツイッターに書いたことが多くのマスコミに取り上げられている。
 あるテレビのコメンテーターは、こんな人はツイッターを使うべきではないと発言していた。このコメンテーターも当の職員に負けず劣らずバカなやつだ。じゃ、この職員が本音とは逆の表面的に取り繕った発言をしたほうがいいのかと問いたい。本音を吐露したからこそこの役職からはずされたのだ。これがなければやる気のない人間がそのまま重要な役職に就いていたはずで、(後任がこの人より能力があるかは別として) その方が被災地にとってはるかに不幸だ。
 もちろん、この幹部職員の想像力のなさにあきれかえってはいるが、今回の事実は不適任者をあぶりだしたツイッターの功ととらえるべきだ。このようにツイッターは気軽に発信できるので、つい本音がでてしまうツールで期せずして嘘発見機の役割を果たしているといえる。もちろん功の側面だけではないのは当然だ。ボクはといえば、ケイタイは持っていないしツイッターも利用していない。だからこそ岡目八目でよく判るのだ。
 ついでに書くが、これによく似た事柄で酒の上の話だからきかなかったことにしてくれなんてことが世間ではよくある。しかしこれは間違いで、酒の上の話だから心のしばりがとれ本音を言っているのである。だから酒席での発言こそその人の人格を表しているのであって、それを否定する人は信用できない。

2013.6.15









 
by y-lu | 2013-06-15 08:47 | 日常雑感 | Comments(0)