人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.116 No.176    

カルガモと猫

 高浜運河の波消しブロックのあるところでカルガモが繁殖しています。
 ちょうど今頃の時期に何組かの親子連れが泳いでいますが、親について行くその姿が実に可愛いものです。泳ぎ疲れると写真のようにブロックで休んでいます。
c0179267_154365.jpg
 以前の家族で首が横に曲がったままの仔ガモがいたので心配していたんですが、その後見かけずどうなったんでしょうか。この風景は初夏の風物詩として毎年愉しく見ています。
 もう少し先に行くと、天王洲の辺りに誰も使わなくなったスベリ台があります。いや正確にいうとありました。そのてっべんが黒猫の昼寝場所でした。写真では少し判りにくいですが、その場所からこちらを見ています。
 その日もいつものように寝ているだろうと思って行くと、スベリ台がありません。その向こうにあったジャングルジムもありません。どうも行政が取り払ったらしいのです。その日も黒猫はいましたが、呆然と草むらに立ち尽くしていました。ネグラを取り払われた猫の気持は如何ばかりだったでしょうか。
 近いうちに、この半ちゃん写真のコーナーを独立させて,別のブログで発表していくつもりでいます。引き続きよろしくお願いします。
                         (撮影に使った半ちゃんカメラは、オリンパスペン-D 32㍉ f1.9)
2013.5.22
by y-lu | 2013-05-22 13:55 | 半ちゃん写真 | Comments(0)

スミオのひとりごと.115 No.175    

大阪時代の頃 

 先だってアサヒペンタックスSVにまつわる話を書きました。
 カメラの話から大阪時代の懐かしい話にも書き及びました。そこらへんの話が面白かったからもっと書いてほしいと誰かに要請されたわけではありませんが、もう少しその時代の話を書いてみたいと思います。
c0179267_11444329.jpg
 だいたいボクは生来、コラボレーションを必要とする仕事に向いているとは思えません。そもそもこの世界に入った単純な動機として、ポスターのデザインがしたかったわけです。田中一光や早川良雄、そして和田誠、横尾忠則などのポスターに憧れていました。とりわけ和田誠の日活名画座のポスターにはしびれっぱなしでした。あんな仕事がしたいと心が躍ったものです。
 たしかにそういうデザインは、イラストレーションを自分で描き、自分でレイアウトする個人作業がほとんどです。しかし、いざこの世界に入ってみると誰もがそんな仕事をやれるわけではないとわかります。ご多分に洩れず否応無く広告制作の現場に組み込まれていきます。企業の新聞,雑誌あるいは販促物などの広告宣伝のデザインです。
 そのへんの事情はすでに書いたように、横尾忠則氏の実兄のN氏の広告ルームで日ごと広告のデザインに取り組むようになったのです。しかし、当時は右も左も判らず広告に向いているとか向いていないとかそんなことを差し挟む余地はありません。しかしながら、これも書いたようにコピーも自分で書いたりする環境でしたので、完全分業の今とちがってそれなりには個人作業の領域は大きかったわけです。
 当時は仕事の合間に、日宣美展に出品するためポスター作品を制作してもいました。映画のポスターでしたが、ちょっと実験的なデザインなんかも織り交ぜて出しましたがいつも敗北ばかりでした。「これやったらいけんのんちゃうか」出品作をN氏に見せたら、そんな激励の言葉ももらったのですが落選の連続でした。アイデアばかり先走って基本的技術もなかったので当然といえば当然でした。
「どうです。ええデザインですよ」
 自分でデザインした広告や販促物をその程度の説明で広告主に見せ説得したつもりでいました。当時はおおらかなもので、二十歳にもならない若造の作品がそういうやり方で一応OKになっていたのです。たまに通らないことがあると、「なんでこんなええデザインがとおれへんねん」と腹のなかで思ったものでした。広告のイロハも知らないでアシスタントではなく一応第一線でやっていたわけです。
 そんな時代の唯一残っているのがこの写真です。当時の同僚のM氏が撮ったと記憶しています。まだニキビが残っている十八、九歳くらいで昭和三十年代末だと思います。M氏は油絵をはじめ水彩画の風景作品が素晴らしく、だいぶ前にデザイン界からリタイアしてそれに専念されているようです。

2013.5.17



 



 
by y-lu | 2013-05-08 18:41 | 日常雑感 | Comments(0)

スミオのひとりごと.114 No.174    

Tumblr(タンブラー)をやりはじめました。

 ある人から『タンブラー』というブログのサイトを教わりました。
 写真や絵などの作品を不特定多数に認知してもらうにはとても有効だときいたのです。ボクのように自分の作品を知らしめる手段をもたない者にとってはとてもいいと思いました。無料でできるので金も力もないボクにはありがたいです。作品だけはたんまりとあります。
 PORTFOLIO yoshiaki maeda というタイトルです。とりあえず何回か出しましたので、お時間のある時にぜひ見てください。http://yoshiakimaeda.tumblr.com/ をコピーしてアドレス欄にペーストすると、ご覧いただけると思います。随時、作品を追加していきますので時々のぞいてみてください。

2013.5.6
by y-lu | 2013-05-06 15:17 | 仕事交差点 | Comments(0)