人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.64 No.124    

財務省のメッセンジャー・ボーイでしかない野田

 この男のことを書くと本当に憂鬱になる。この前、テレビに出ていた評論家が決められない政治家が多いなかで、決定できる総理としては歴代でいい方の部類に入ると発言していた。
 冗談じゃない。国民の望まない政策を決定するくらいなら何もやらない方がいい。そういう意味ではまだ鳩山の方がましだ。政権を取る前、あれほどシロアリ退治を力説していた野田が、シロアリ予備軍の官僚の使いっ走りに成り下がっている。
 どうしてこんな総理になってしまったのだろう。こんなはずじゃなかったのにと、国民の誰もがそう思って地団駄踏んだところで後の祭りだ。間接的にせよ私たちが選んでしまったのだ。自民党に愛想をつかして民主党に投票したはずなのに。マニフェストに書いたことをやらないで、書いていないことを率先的にやる。民間の契約なら信義にもとることを平気でやる。その先頭に立っているのが野田という人物だ。 
 消費税率のアップや大飯原発の再稼働を何食わぬ顔でやる。国民の側に立たないで、官僚や財界の言う事にしか耳をかさない。ついでに書いておくが、消費税反対で党を出た小沢グループも、国民の立場からのものではないことはすでに見透かされている。官邸にデモの声が響けば「大きな音だね」と言ったらしい。所詮この程度だ。大飯原発の再稼働の時に自らが責任を取ると言った。責任を取るという意味も解らない男に、こういう重い言葉を簡単に発してもらいたくない。
 責任を取るというのなら、少なくとも家族を大飯原発近辺に住まわせるべきだ。戦国時代の武将は血縁者を忠誠を誓った主君のもとに置いたではないか。そして、もし大飯で大事故が発生したら腹をかっ切るべきである。責任を取るということはそういうことである。
 国民は福島の原発事故でいやというほど放射能の恐ろしさを知ってしまった。これを簡単に収束などと放言してしまったのもこの総理だ。福島の4号機の使用済み核燃料プールが地震その他で崩壊してしまったら、空恐ろしい放射能の拡散で東京ですら住めなくなるらしい。
 そもそも原発の安全性を云々することそのものが無意味で、その存在自体が危険極まりないのだ。稼働中であれ休止中であれ変わりはない。子供が火の消し方を知らないのにマッチで遊んでいるのと同じだ。原発を直ちに止めて一気に転換を計るべきだ。多くの政治家が言う代わりのエネルギーが確保されるまでという議論は空疎である。こういうものは一気にその方向に向けば飛躍的に転換できるものだ。脱原発でむしろ経済が活性化する。
 野田では望むべくも無い。徹底的な公務員改革、天下り全廃、議員数大幅削減、まずこれらを完遂してくれる政治家の出現を熱望する。

 追記
 この男が、突然尖閣諸島を国が買うと発言したことには本当に腹が立った。それまでは尖閣の「せ」すら発言したことがないのに、官僚に言わされやがって。本当に国をおもって中国の脅威に対処しようとしている石原慎太郎に失礼ではないか。その辺は石原もよくわかっていて、だからこそこの男を平気で呼び捨てにしているのだ。

2012.7.28
by y-lu | 2012-07-28 13:51 | 日常雑感 | Comments(0)

スミオのひとりごと.63 No.123    

半ちゃんがいたく感激した粋な校名板
c0179267_1844868.jpg
 学校関係者というものはとかく野暮な人たちが多いと思っていましたが、この校名板を見てポンと膝のひとつも打ちたくなりました。
 この書体を使った人のセンスを大いに買いたいと思います。その上、普通なら校名の上に入れる江東区立の文字の入れ方が、千社札を斜め貼りにしたようなデザインでこれがなんたって抜群です。深川という風流な土地柄であればこその心意気がこの看板から感じとれます。これに決めた経緯は知りませんが、おそらく小学校にはどうかと反対した人もいたに違いないと思うのです。寄席文字のような書体は教育の場にふさわしくないとか。しかし結局やりきったのは偉い。ボクはこれをつくった人が好きです。
 子供たちだってここを通る時、自分たちの学校を誇りに思うのではないでしょうか。こんなところから個性的な子供が育つのだと思います。ちょっとしたことなんですが、何も考えず惰性的につくるよりも大きな差がでてくるものです。それが人のセンスなんです。
 同じ江東区でもくもくと水蒸気を出していた町工場。今はあまりないようですが、ボクが小学生だった頃よく観た地雷也などの忍術映画を想いだしました。忍者が現われたり消えたりする時、呪文を唱えるとこれがもくもくと出てくるのです。昔なら格好の遊び場所ですが、今はそんな子供もいないようでした。あるいは汚いからといって親が止めるのでしょうか。
                      (撮影に使った半ちゃんカメラは、コニカ-EYE 30㍉ f1.9)
2012.7.3






 
by y-lu | 2012-07-03 06:18 | 半ちゃん写真 | Comments(0)