人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.24 No.85

「ベルク展・ニューヨーク模様」を見逃してしまった人や満員でゆっくり観賞できなかった人のために
c0179267_1138110.jpg
 このところベルクでの個展を続けて取り上げています。
 先日、外国人記者クラブでベルクの20周年記念パーティが行われました。ここでも店長の井野さんが当然ながら立ち退き問題に言及していましたが、相変わらずルミネ側は強硬な態度にでているようです。
 ボクがたいしたものだと思うのは、逆境をバネにしているところです。普通の人ならへこんでしまうのですが、彼らはこれをチャンスに転換しようとする上昇志向がみられるからです。お客さんのサポートを最大の拠り所として、マスコミ等に窮状をアピールし「ベルク」という店への支持をさらに強固なものにしているからです。この姿勢が貫けるのもクオリティーへの自負があるからでしょう。また実際にその力が発露できるのは、彼らには「想像力」が備わっているからです。あるべき場所にあるべき店がないと変です。ここは何としても頑張りきってください。
 副店長の迫川さんからメールが届いた際、ボクの作品展示の動画も添付されていました。迫川さん(撮影)と店長の井野さん(音楽)とでつくった、とてもよくできた動画でしたので、現場に行けなかった人や満員でゆっくり観賞できなかった人はぜひご覧ください。ひとつひとつの作品をとても手際よく丁寧に見せてくれています。さすがにうまいものだと感心しました。

個展の動画は、下記のアドレスをコピーして検索してください。
http://zoome.jp/whiteproduction/diary/338

2010.11.15
by y-lu | 2010-11-15 13:21 | 仕事交差点 | Comments(0)

スミオのひとりごと.23 No.84

戦場からの帰還
c0179267_1136322.jpg
 ベルクから戻ってきたばかりのTシャツを見ていたら、「戦場からの帰還」と思わず口に出てしまいました。
 タバコのタール分がたっぶりとが染み付いて変色したこれらのTシャツには、そんな言葉が大げさではない様相を呈していました。一ヶ月間の展示で真っ白からこんなに変色してしまうのです。そう思うと、こんなに汚れながらよく耐えてくれたと愛おしくさえなってきます。洗濯し漂白してやれば、戦場に行く前の清新さが少しは戻って来るのではないかと思っています。
 おかげさまで「ニューヨーク模様 (Tシャツでニューヨークを)」展を無事終了しました。ご覧いただいた知人、そして不特定の一人一人の方々にお声をかける手立てもなく、このサイトを通じて皆様には厚く御礼を申し上げます。
 ギャラリーと違って常駐するわけにはいかず、ご覧いただいた方々と話す機会がなかった点が少し心残りです。しかしながら、ベルクは見知らぬ人に作品を知ってもらうには恰好の接点だとボクは考えていますので仕方ありません。
 また、ここでちがったテーマのものをやろうとあたためていますので、その時にはよろしくお願いいたします。

2010.11.2
 
 
by y-lu | 2010-11-02 12:02 | 仕事交差点 | Comments(0)