人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.17 No.78

傍目八目

 傍目八目(おかめはちもく)とはよく言ったものです。
 当事者よりも、傍で見ている人の方が物事の善し悪しや損得が判るという意味ですが、今回の民主党の人気取り策に対して、この言葉は実に正鵠を射ています。
 ここで言う当事者とは言うまでもなく、小沢一郎と谷亮子です。囲碁からでたこのことわざを、それが好きな小沢一郎当人に当てはまるのは皮肉というほかありません。
 自民党がさんざんやってきた古典的手法を、こんな状況の民主党でやろうというのですから、怒りを通り越して哀れにさえ思えてきます。こんなやり方で民意の風向きをいなし、誤摩化せると思っている小沢一郎のアホさかげんを今更ながら見た思いです。
 一方の谷亮子も参議院の一議員になって何ができると思っているのでしょうか。こんな事をやっている暇があったら、こどもに授乳(授乳期かどうかは知りませんが)をし、柔道の練習に打ち込んで大きな試合に勝つ事こそ、さらなる名声を得る唯一の道であるのは自明の理であります。もし、本当に政治に身を投じる気があるなら柔道を止めてあたるべきです。つくり笑顔の小沢に「両立は可能だよ」なんて言いくるめられて、自分が利用されている事態を把握できないのでしょうね。
 何しろ顔を見ていたら真面目で単純そうですから。谷亮子に政治の舞台で活躍してくれと思っている国民は一人もいないでしょう。小沢のことですから谷には広告塔として、また国会では一票マシンとして機能してくれればいいとだけ考えているに違いありません。谷らしく柔道一直線でいけばよかったものをと、大多数の国民がそう見ているのではないでしょうか。
 これで票を取れると思っている小沢一郎と、方や国会議員という肩書きをもらって自分のステージを一段高められると思っている谷亮子。
 国民の目に映るのは、大いなる錯覚を満天下に晒した哀れな二人の姿です。

2010.5.12
by y-lu | 2010-05-12 15:23 | 日常雑感 | Comments(0)

スミオのひとりごと.16 No.77

変わる事の意義

 このところ、普天間基地の移設問題で鳩山首相の迷走ぶりが連日マスコミを賑わしています。県内か県外か、あるいは国外かと色々な案があらゆるところから喧しく発せられています。
 鳩山首相のブレた発言の数々を聞いていると、国家や国防というものの哲学観をもたない政治家が、目先の収拾にやっきになっている姿だけしか見えません。
 温泉療養に来た人が、自らの疾患に効用があるか否かも確かめず、湯の温度が高いか低いかとか、何回入ればいいのかとか、右往左往しているような風景に似ています。
 そんな鳩山首相ですが、反面大変な功績をもたらしていると言ったら皮肉に聞こえそうですが、過言ではありません。
 この普天間問題が大きく周知され、いやでも国民が国家のあり方や国防の問題に強く関心を持たざるを得なくなったからです。これは非常に大きな功績だとボクは思っています。
 もし、自民党を中心とした政権が続いていたらどうでしょう。自民党時代に決められた辺野古に移設する現行案で、数年後にはとどこうりなく移設されているに違いありません。
 これは政権が変わった故に起きた現象です。たしかに「こども手当」などといわゆるばらまきの政策には賛同できませんが、事業仕分けなど自民党ではとうてい考えられないような事をやり出しています。本来ならすべての独立法人や公益法人を廃止してかかるべきだと考えているボクにはまだまだ不十分ですが、それでもやらないよりはましです。まだ政権をとって半年ちょっとですから。
 いわゆる床屋談義では「誰がやっても変わらない」が、いままで幅をきかせていました。しかし、政権が変われば変わらないことがないと、国民に判った事が今回の総選挙の一番大きな収穫だったとボクは思っています。勿論、いい方向にせよ、悪い方向にせよです。
「変わる事の意義」を国民は心に刻み付けるべきです。溜まり水は必ず腐ります。長期政権も同じで自民党をみれば明白です。
 普天間の事柄から見えてきた事は、移設先をどこにするかといった問題ではなく、もっと大きな観点での国家や国防の問題です。従来の日米安全保障体制でいいのかといったところまで踏み込んで、基本的な軸足から検証すべきだと思うのです。
 波風立てたくないのは官僚の考え方で、自民党の政治家たちはそれに倣って安保体制には腫れ物に触るような態度をとってきました。毎年米軍に対する何千億もの思いやり予算は国民の税金です。民主党の政治家には、日本の防衛体制を根本からもう一度見直す作業をやってもらいたいと思っています。

2010.5.10
by y-lu | 2010-05-10 12:36 | 日常雑感 | Comments(0)