人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スミオのひとりごと.15 No.76

もどかしい日本

 昔、白黒テレビでカラー放送を見た時の心境。老眼鏡を買いに来たのにそれを選ぶための老眼鏡がない時の心境。
 今の日本にはこれらと共通するもどかしさを感じます。
 先頃、92兆円にもなる2010年度の国家予算が成立しました。そのうち44兆円を赤字国債で賄います。税収はそれを下回る37兆円です。税外収入が11兆円という内訳です。使い道は別として、民主党は自民党がやってきた予算額の組み方を踏襲したわけです。
 こんなことをやっていたら、数年先には破産するのは判りきった事です。借金の返済分だけで20兆以上もあるというのですから。何せ国民から借金した国債発行額は900兆とかにもなろうとしているのです。国民の総資産に迫る勢いです。
 税収が37兆なら37兆の超緊縮予算をどうして組めないのかと、ボクは思います。こんな時だからこそ国民に我慢をしてもらえばいいわけです。民主党にはそういう思い切った事を期待していたはずです。そう言うと、それは政治を知らない素人が言う事だと亀井大臣あたりは言いそうです。でも、その人ですら赤字国債はできるだけ出さない方がいいんだが、仕方がないと発言しています。ここらで一度切り詰める。それが今最も大事なことだと、政治家は誰も思っていないのが問題なのです。それについては民主党も大差はありません。成長政策をとれば税収が増えるから問題はないと、みんなの党の渡辺喜美代表は言っていましたが、もうそんなに成長なんかしませんよ、日本は。成長と言っても、地に着いた安定的な成長を志向すべきです。
 こんな予算額を保持していたら、諸悪の根源である官僚の無駄遣いが収まるわけがありません。その上、官僚には特別会計というものがあります。時の塩川財務大臣が、「母屋でおかゆをすすっとるのに、離れでスキヤキを食っとる」と言ったあれです。国会の承認を得なくてもよいため、一般会計の3倍ほどの金額を官僚は自由に差配しているのです。ボクに言わせれば、「母屋はスキヤキを食っとるが、離れではそれに加えてマグロのトロも食っとる」と言うべきです。役人の暴走を食い止めるため一日も早く特別会計を止めて、一般会計とすべきです。
 こんな贅肉のついた予算だから官僚がいくらでも悪さをするのです。緊縮予算にしてしまえば、やりたくてもできないわけですから。すると消費税を上げろと官僚がせっついてくるはずです。スウェーデンのように25バーセントの消費税でもそれを無駄なく有効に国民に還元してくれる政府なら、反対する理由はありません。社会保険庁のいい加減さが明るみになってからは特に、国民は官僚をまったく信用していないのです。政治主導が確立していないのに、そんなことをしたら腐った官僚をさらに腐らせるだけです。遅かれ早かれこの国は官僚につぶされます。
 逆説的に言えば、破綻するなら早い方がいい。どうせだめになって一からやり直すなら、早い方がいい。国債が紙くずになる日はそう遠くないと思っています。

2010.4.5
 
by y-lu | 2010-03-30 11:22 | 日常雑感 | Comments(0)

スミオのひとりごと.14 No.75

谷中で二人展

 谷中にMEOW MEOW(ミャウミャウ)という猫雑貨の店があります。
 ここで4月に二人展をやります。「前田義昭と前田マリの猫2展」というタイトルですが、2は二乗の小さい2です。DMにも書きましたが、「ねこねこ」と読んでも「ねこ2」と読んでもかまいません。写真と画の1+1の並列展示ではなく、文字通り二乗の意味をもたせたい思いがあるからです。
 ここはギャラリーではないので、本格的な作品展示はできませんが、雑貨というお店柄もあってグッズ類をたくさん展示しようと思っています。ちょうどDMも出来上がってきました。これに使った写真の猫は、谷中墓地にいた猫です。何年か前に死にましたがボクが一番気に入っていて、墓地に行くと必ず顔を見せてくれました。何回か足を運んでいたある日、写真の場面に遭遇することになったというわけです。この写真の評価は良く、いわばボクの恩人のような猫です。「猫は足で撮るのだよ」と、身をもって教えてくれた猫でもあります。
 それやこれやで谷中というところは、猫と切り離せない場所です。MEOW MEOWが谷中にあるのも何かの縁かもしれません。散歩がてらにのぞいてみてください。4月8日(木)から20日(火)までです。

2010.3.14
c0179267_11163316.jpg

by y-lu | 2010-03-14 11:19 | 仕事交差点 | Comments(0)