人気ブログランキング |

前田義昭という名の写真人の独白

目からウロコのレチナ1型 —スミオのひとりごと307 No.407—

c0179267_15111075.jpg
 久しぶりのカメラいや写真機ネタである。
 実はこのレチナ1型をほとんど知らなかった。というよりも興味がなかったといった方があたっている。スプリングカメラはボクの興味の埒外だった。
 じゃ、なぜ登場とあいなったかということなんだけどね。それを披瀝するのはちょっと恥ずかしい。ガラにもなく歌の作詞をしてしまった。曲はまだついていない。詳しいことはここでは書かないが、その詞に蛇腹の写真機が登場するんだ。それでそのイメージのカメラを設定した。年代や曲想にぴったりの写真機がこのレチナ1型だったんだ。それで早速一台手に入れることとあいなった。
 写真で判るがとにかく小さい。35ミリフィルムを使うにしても小さい。ほとんどハーフカメラくらいの大きさだ。最初目にした時は驚いた。無知だったのが恥ずかしい。小さいと同時に蛇腹カメラ独特の精密感の虜になった。蓋を開けるとカチッと音がなりレンズが現れるときの感覚が素晴らしい。
 レチナとの出会いも作詞をしなかったらなかっただろう。ものごとはどういう巡り合わせで知ることになるのかわからないとつくづく思った。
c0179267_06575764.jpg
2019.8.11














 

# by y-lu | 2019-08-11 06:45 | カメラ全般 | Comments(0)

醜悪邪悪の極みの二人 —スミオのひとりごと306 No.406—

 先日、アメリカのオールスター・ゲームを観た。
 ここにはいわゆるアメリカンドリームがいまでも健在だった。前日のホームランダービーのゲレーロJrとビーターソンの準決勝の競り合いは特に見応えがあった。優勝の賞金金額が1億1000万と上がったこともあって、観衆も一体となった興奮がテレビからも伝わった。翌日のゲームも面白かったが、もちこんだスマホばかり見ている選手が多くここにもスマホ病が蔓延していてそれが残念だった。
 一方で、アメリカンドリームとはほど遠い人物がホワイトハウスにいるのも現実のアメリカだ。イギリスの駐米大使が「類を見ないほど機能不全に陥り」、トランプ大統領の下で「分裂している」、「米政権が今後(中略)今ほど外交的にぶざまで無能ではなくなるとは、あまり考えられない」と報告していたらしい。まともな人間がみれば当然のことだと思う。これに反発して醜悪で邪悪なトランプはツイッターでこの大使を罵倒した。まるで子供だ。これがアメリカの大統領なのか。もっと大人の対応ができないものかと思う。最近では民主党の4人の女性議員にもとの国へ帰れとツイートした。しかし、よく考えたら自分だって祖先は移民だから天に唾してるんだね。
 だいたい大統領の要職にある者がツイッターなど使うべきでないと思う。公人たる公人がその場の感情をそのまま発露してしまってよいのだろうか。逆に考えれば、これによってそのひととなりが万人に露呈してしまうので案外効用もあると言えるが。どうしてアメリカンドリームの国民がこんな悪徳セールスマンを大統領に選んだのか今もって不思議だ。世界の七不思議にこれを一つ加えたい。
 これに盲従しているのがわが国の忠犬アベ公だ。トランプがイージス・アショアなどのバカ高い兵器を買えといわれれば二つ返事でそれに応える。まことに情けない。ご主人様にノーベル平和賞をと推薦したのもアベ公だ。森友問題や加計問題と同様に早く忘れてもらいたいと思っているだろうがそうはいかない。
 それで思い出したが、以前テレ朝のコメンテーター玉川がトランプが平和賞をとるのがいいと発言したのを聴いた時唖然とした。北朝鮮の核問題で一触即発の頃で、トランプがとればそれが枷になって北朝鮮に攻撃することはないと思ったのかもしれないが、浅はかな発言だった。
 前にも書いたが、参院選で「とりあえずビール」的に自民党に投票しない方がいいと思う。立候補者は安倍という名前でなくても、それが安倍を支持し結局強くしてしまう構造になっている。安倍の政治がいやなら自民に投票すべきではない。

2019.7.19










 






# by y-lu | 2019-07-19 07:33 | 日常雑感 | Comments(0)

渡りに船とはこのことだ —スミオのひとりごと305 No.405—

 トランブが日米同盟を解消したい意向のようだ。
 防衛の責任をアメリカだけに負わされて不公平だという。これは日本にとって朗報でまさに渡りに船だ。この絶好の機会に、日本もその方向に向かってもらいたいのだが、安倍じゃ無理だ。なにしろトランブ様のご機嫌をうかがっている忠犬アベ公だからね。そんなことをいわれたらもっとしがみつこうとするだろう。
「どんな要求でも聞きますからそんなことをおっしゃらないで」というに違いない。日本では偉そうな振る舞いをしているがトランブ様の前では忠犬としての立場は一貫している。
 安倍は日米の安保体制を金科玉条のごとく信奉していて、それに凝り固まっているのだ。それ以外の発想ができないのだ。共産党以外は野党の指導者も安保体制は堅持しようとするだろう。当然ながらこの同盟はアメリカの敵は日本の敵にならざるをえない。戦争好きで武器を売りまくりたいアメリカの存在は、日本にとって戦争へのリスクは孕み続けるだけだ。アメリカはますます日本へ軍事的分担を求めるだろう。
 沖縄の米軍基地負担から逃れるのは沖縄の独立しかないと思っていた。沖縄が独立すれば日本の施政が及ばない。それ以外の道は日米同盟の解消しかない。沖縄にとっても日本にとってもトランプのこの発言はまさに僥倖だ。日本はどこの国とも軍事同盟を結ばず中立という立ち位置になるべきだ。世界で唯一の被曝国であることや、戦争放棄の平和憲法をもつ国として胸をはってできることであると思う。つまりスイスを目指すべきだ。
 敵をつくらないことが戦争のリスクをへらすことにつながる。与野党を問わず発想の転換ができる政治家がでてきてほしい。日米安保体制以外の道を探ってほしい。

2019.7.1












# by y-lu | 2019-07-01 07:56 | 日常雑感 | Comments(0)

令和は00とも読み取れる —スミオのひとりごと304 No.404—

5月になれば新しい元号になる。
令和は世間では概ね歓迎されているようだが、れいわ、れいわと呟いていたらハッと思った。
れいは0で、わは0だ。パズル的に読み解くと00ということになる。令和の時代にはゼロになってしまうという暗示なのかもしれない。いささかシニカルな見方かもしれないがこれからの日本はそうなりかねない。
1000兆を上回る発行高の国債はこれからますます膨れていくだろう。今の安倍をはじめ歴代の為政者は国債で国家予算を補填することになんのたじらいもないしこれからもそうするだろう。赤ちゃんを含めて日本国民の一人あたりの借金が800万円を超えるといわれている。政治家たちは次の世代のことなんか1ミリたりとも考えていないのだ。この前辞めたオリンピックを担当していた桜田なんとかという大臣のあまりの低劣さをみていたら、さもありなんといわざるをえない。頭脳レベルが中学生以下と思われる人が大臣になっていたんだから何をか言わんだ。
令和時代のある日、日本がデフォルトになり国民の資産がチャラになってしまう最悪の事態がこないとはいえない。一万円札がたんなる印刷物になる日が。
「どうせ私はもしもし詐欺にあって一文無しだから関係ないわ」なんて捨ゼリフが出ない日を願うばかりだ。

2019.4.27












# by y-lu | 2019-04-27 08:54 | 日常雑感 | Comments(0)

28日までやっています —スミオのひとりごと303 No.403—

ベルクでの「とどく写真展」28日まで展示しています。
新宿へおいでの時、コーヒーを飲みたくなったら寄ってみてください。
c0179267_17412996.jpg
c0179267_17415604.jpg
2019.2.19








# by y-lu | 2019-02-19 17:47 | ルル通信 | Comments(0)